FPの試験勉強のためのサイト

FPってどんな資格?

ファイナンシャルプランナーのニーズ
ファイナンシャルプランナーのニーズは増えててきています。銀行や保険会社、証券会社などの金融機関だけではなく、土地や建物にたずさわっている不動産会社でのニーズも高くなってきています。独立や転職を目指すのであれば、ファイナンシャルプランナーの資格が大いに役立つでしょう。個人個人で、ニーズや価値観が違っているように、ライフ設計においてのマネープランは無くてはならない問題です。長期にわたるマネープランは個人だけでは、なかなか計画を立てることが困難で実践していくことも大変です。ファイナンシャルプランナーは...
ファイナンシャルプランナーに向いている人
ファイナンシャルプランナーはどういった方に向いているのでしょうか?金融関係あるいは不動産関係の職業に必要とされているファイナンシャルプランナーの資格は、スキルアップや給料アップなどに結びつけていくことが可能な期待できるものです。金融業や不動産業に勤めている方にとっては、仕事に密着した資格と言えるでしょう。ファイナンシャルプランナーというのは、お客様の生活プランに適応したマネープランを立てて、実現させていくためのサポートや助言を行うことがメインの仕事となります。お客様にとっての的確なアドバイスをす...
ファイナンシャルプランナーに求められる能力
ファイナンシャルプランナーになる為には資格を持っているという他に人間性が大切になります。ファイナンシャルプランナーは、お客様の資産状態を伺い、目標に合ったプランを立てて実現させることを仕事としています。顧客の個人情報まで知ることになる仕事なので、人間性がきちんとしていなければ仕事をする上で問題が発生してきます。気楽に相談出来ないような雰囲気がある人には、お客様も自分の状況を全部相談しようとは思わないはずです。そして、あまりおしゃべりな性格だと個人情報をばらされるのではないかと不安になるお客様もい...
ファイナンシャルプランナーの役割
ファイナンシャルプランナーという職業は、日本ではまだ出来たばかりの資格のひとつですが、個人個人の資産運用を計画するプロとして注目を集めています。国際資格を取得すれば、海外へと仕事の可能性を広げることができる将来が期待できる資格です。ファイナンシャルプランナーの使命は、ひとりひとりが望むライフプランに適した金融商品や保険、年金などについての助言や、住宅や不動産を買う時のプラン作りなどを行っています。個人に対してだけでなく、法人に対しての生命保険や損害保険などの改善などについてのアドバイスもしていま...
ファイナンシャルプランナーの資格についての概要・種類
ファイナンシャルプランナーとして働くには、資格を取らなくてはいけません。ファイナンシャルプランナーになるためには、日本FP協会の要請研修に参加して認定試験にパスする必要があります。さらに、合格後には、協会の会員に登録しなければ、ファイナンシャルプランナーとして働くことはできません。金融、証券会社、不動産会社等で仕事をする方に適している資格で、経験と業績を積んでフリーで働くこともできます。ファイナンシャルプランナーの資格には、日本FP協会が定めている資格と国家資格とがあります。日本FP協会が認めて...
ファイナンシャルプランナーの意義・重要性
ファイナンシャルプランナーというのは、変わりやすい経済状況において生活と資産を守るためのサポーターとしてとても重要なお仕事です。ライフプランを考える時に金銭問題を避けて考えることは無理でしょう。保険、税金、不動産、年金、ローンなど長い目で見た運用を考えたライフプランを練ることが重要となります。資格を取ることは、仕事の面で役立てるだけれはなく、家計を任されている主婦にも役に立ちます。お仕事の中でファイナンシャルプランナーの資格を活用するには、いろいろな知識を身につけることでその方に適したプランを提...
ファイナンシャルプランナーの仕事内容
ファイナンシャルプランナーというのは、顧客のマネープランの相談に乗って提案していくことが大まかな仕事内容です。人生の中で必要となる預金、株、債権、不動産、退職金などの資産はお金と大きな関わりがあり、安心した生活を送るためには大切なものでもあります。その大切なものをサポートするお仕事なのでファイナンシャルプランナーの資格は大変重要な立場なのです。例えば、マイホームを買いたいと相談をされた際には、年俸や預金、家族構成などの情報をきちんと伺ってから、適切なアドバイスをしていきます。資金を確保する方法や...
ファイナンシャルプランナーの給料・初任給
保険会社または証券会社などで活かすことが出来るファイナンシャルプランナーの資格を得ることで給料を増やすことが見込めます。現在、保険会社などの金融機関で務められている方が、ファイナンシャルプランナーの資格を取ることは会社に利益を出すことができます。ファイナンシャルプランナーにおけるいろいろな専門知識を習熟することで、お客様との信頼関係を強めることができるため、保険などの商品の販売もスムーズになるでしょう。個人成績が高くなることで報酬や昇進なども期待でき給料へと結びついてくることは確かです。会社にお...
ファイナンシャルプランナーの勤務時間
ファイナンシャルプランナーというのは、会社に属していることが多く、勤務時間は会社によって異なります。金融系の企業の際は、9時から17時または18時までの勤務が大部分で、土日祝日は休みになっているところが多いでしょう。ファイナンシャルプランナーの仕事は、会社の勤務時間内に行われるため残業も多くないと思ってよいでしょう。ですが、お客様を相手に仕事をする必要があるため、どうしてもお客様の都合に合わせないといけない場合などは、時間外や休日に仕事をする必要もあるようです。個人や法人のお客様を相手に勤務をす...
ファイナンシャルプランナーの職場
ファイナンシャルプランナーのお仕事は企業に属して仕事をしているケースが多く、専門職種として認識されるようになってきたのは、ここ数年のことです。ファイナンシャルプランナーの仕事というのは、金融業などではかなり昔から行われていたことで業務内容を見れば目新しいものではありません。金融業や不動産業では、顧客からの財産運用や相続問題、ローンなどの相談をお願いされることが多く、セールスに付け加えたサービスとして行われいます。ファイナンシャルプランナーは、この様なサービスのレベルを高めるために資格制度を作って...
ファイナンシャルプランナーになるルート
ファイナンシャルプランナーになろうと思ったならば、資格試験を受験しなくてはなりません。個人や法人のマネー設計をサポートするための知識を十分に学習する必要があります。ファイナンシャルプランナーになるルートとしては大学や短大、専門学校、高校などで専門知識を勉強してから、普通資格認定研修を受けます。普通資格認定研修を終了してから、2級FP技能検定試験を受験し、それにパスすると普通資格(AFP)が与えられます。AFPは、ファイナンシャルプランナーとしてのスタート地点となる資格で日本のみで仕事をすることが...

FPと資格と勉強方法についてご説明します

Copyright (C) 2010 FPの試験勉強のためのサイト All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

FPってどんな資格?