FPの試験勉強のためのサイト

ファイナンシャルプランナーに求められる能力

ファイナンシャルプランナーになる為には資格を持っているという他に人間性が大切になります。

 

ファイナンシャルプランナーは、お客様の資産状態を伺い、目標に合ったプランを立てて実現させることを仕事としています。

 

顧客の個人情報まで知ることになる仕事なので、人間性がきちんとしていなければ仕事をする上で問題が発生してきます。

 

気楽に相談出来ないような雰囲気がある人には、お客様も自分の状況を全部相談しようとは思わないはずです。

 

そして、あまりおしゃべりな性格だと個人情報をばらされるのではないかと不安になるお客様もいるかもしれません。

 

きちんとコミュニケーションができて、自信に満ちた態度で相談に対応できるような人間性が求められる仕事だということを頭に入れておきましょう。

 

お客様から相談を受けた際に、問題点をきちんと見つけられる力や、問題を解決するためにしなければならないことを解りやすく丁寧に説明できる力も重要になります。

 

ファイナンシャルプランナーの的確な知識をしっかり身に付けておくことで、いろいろなシチュエーションを解決していく時に活かすことができます。

 

その為にも資格を取った後も勉強を継続していくことも必要です。

 

社会情勢などに影響されやすいプラン設計をするのですから、様々なネットワークを持ち、常に最新の情報を入に手れるようにしておかなければなりません。

 

ファイナンシャルプランナーは、プレゼンテーション能力やコンサルティング能力も求められます。

 

基礎的なFP資格の知識のみでなく、経済や法律などの一般的な知識もきちんと身につけておくことが大事です。

ファイナンシャルプランナーに求められる能力関連エントリー


FPと資格と勉強方法についてご説明します

Copyright (C) 2010 FPの試験勉強のためのサイト All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ファイナンシャルプランナーに求められる能力