FPの試験勉強のためのサイト

ファイナンシャルプランナーの勤務時間

ファイナンシャルプランナーというのは、会社に属していることが多く、勤務時間は会社によって異なります。

 

金融系の企業の際は、9時から17時または18時までの勤務が大部分で、土日祝日は休みになっているところが多いでしょう。

 

ファイナンシャルプランナーの仕事は、会社の勤務時間内に行われるため残業も多くないと思ってよいでしょう。

 

ですが、お客様を相手に仕事をする必要があるため、どうしてもお客様の都合に合わせないといけない場合などは、時間外や休日に仕事をする必要もあるようです。

 

個人や法人のお客様を相手に勤務をするファイナンシャルプランナーは、会社の勤務時間内に相談を受けるので、定められた時間以外に仕事を受けることはあまりないようです。

 

ファイナンシャルプランナーの資格を活かして派遣社員として仕事をすることも出来ます。

 

その際も会社によって勤務時間は違ってくるため、採用条件を十分にチェックしておくことが大事です。

 

ファイナンシャルプランナーの資格を取って能力が評価されれば、給料アップや報酬なども見込めるでしょう。

 

育児や子育てでフルタイムの仕事ができない場合でも、契約社員やパートとしてファイナンシャルプランナーの仕事をすることが可能です。

 

勤務時間や休日などは、会社と話し合って決めることになりますが、せっかく得た資格を無駄にせずに活かすことができるでしょう。

 

資格を使って開業して仕事をする際も、勤務時間を設定して相談をうけることがほとんどです。

 

企業の勤務時間と同じくらいの時間帯に仕事をする場合がほとんどのようです。

ファイナンシャルプランナーの勤務時間関連エントリー


FPと資格と勉強方法についてご説明します

Copyright (C) 2010 FPの試験勉強のためのサイト All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ファイナンシャルプランナーの勤務時間