FPの試験勉強のためのサイト

ファイナンシャルプランナーの資格取得にかかる費用

ファイナンシャルプランナーの資格を手に入れるためには、いくらかの費用が必要です。

 

ファイナンシャルプランナーの資格には、厚生労働省が公認する国家資格であるFP技能士と、日本FP協会が公認する民間資格であるAFPとCFPがあります。

 

FP技能士の資格というのは、2級までであれば未経験者でも知識があればどなたでも受験することが可能です。

 

3級FP技能士は、学科3000円と、実技試験の個人資産相談業務・保険顧客資産相談業務に各3000円の受験費用がかかります。

 

2級FP技能士は、学科4200円に加え、3課目の実技試験が行われ各4500円の受験費用がかかり、1級技能士は、学科に8900円の費用がかかります。

 

1級技能士試験では、実技試験は実施されていないようです。

 

日本FP協会が公認しているAFPというのは、学科4200円プラス、実技試験に4500円の費用がかかります。

 

CFPでは、学科4200円と実技4500円ですが、8課目全部に合格しなければいけません。

 

ファイナンシャルプランナーの資格を取るために最低限必要な費用は受験のための費用ですが、きちんと知識を学習しなければ合格することは不可能です。

 

独学で試験に臨むのであれば、受験対策本や問題集などの購入費だけでよいため、かかるコストを下げることが可能でしょう。

 

ですが、間違いなく資格を取りたいのであれば、専門スクールまたは通信教育などで学習することをお勧めします。

 

ファイナンシャルプランナーの専門スクールなどでは、6ヵ月の日程で20万〜30万円の費用で勉強することが可能です。

 

通信教育の場合では、4万円〜7万円くらいの費用がかかると思っているとよいでしょう。

 

ファイナンシャルプランナーの資格取得にかかる費用関連エントリー


FPと資格と勉強方法についてご説明します

Copyright (C) 2010 FPの試験勉強のためのサイト All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ファイナンシャルプランナーの資格取得にかかる費用