社会保険労務士の試験難しい?

労働関係や社会保険等にまつわる諸問題を解決する職業、それが社会保険労務士です。
いま社会保険労務士は各企業から非常に需要が高く、社会保険労務士を目指される方も必然的に増えています。
では社会保険労務士になるにはどうすればよいかですが、社会保険労務士になるためには厚労省が実施する国家試験をパスする必要があります。
それが毎年1回実施される社会保険労務士試験です。
またこの試験に合格することに加えて、2年以上の実務経験というのも必要になります。
社会保険労務士は各種無数に発生しうる様々な条件のトラブルに対処できることが望まれますので、知識と共に豊富な経験も必須となるのです。
また受験資格には短大、高等専門学校、大学の卒業者であることが定められています。
社労務資格難易度の高さは?合格率低い?【勉強のポイント】