医療脱毛で使うレーザーの違い

医療脱毛の一種であるレーザー脱毛には、いくつかの違いがあります。
どういったものがあるのかというと、まずレーザーを照射する機械の違いです。
開発元の会社が違うと、同じレーザー脱毛機であっても、冷却ケアができたりできなかったり、肌ケアができたりできなかったりなど、細かい項目で違いが出てきます。
また、レーザーの波長や出力の強さの幅なども機器によって設定できる操作方法などが変わってきます。
細かく変更できる最新機器ですと、より、個人に適した医療脱毛が行えるでしょう。
そして、機器の違いによって、痛みの体感も違ってきます。
痛みが気になる人は、まず痛みが弱い機器を使っている医療施設を探してみるといいとおもいますよ。
医療レーザー脱毛効果なし?値段高い?【何回で効果出る?】